守ろう憲法9条!活かそう憲法25条!

 私たちは、平和と命の平等を守るために、憲法9条と憲法25条を活かす取り組みをすすめます。

 憲法第9条【戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認】
1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2項 前項の目的を達するため、陸海軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦はこれを認めない。

 憲法25条【生存権、国の生存権保障義務】
1項 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2項 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

「戦争するための国づくり」憲法改悪反対!「金の切れ目が命の切れ目」となる小泉「医改革」法案の廃案を!

 06年2月9日(木)、許すな医療大改悪、大増税2・14国民大集会がさいたまスーパーアリーナで行われ、14,000人が参加しました。東京勤医会の事業所、共同組織から440人がかけつけました。 許すな医療大改悪、大増税2・14国民大集会
 06年3月16日(木)、「憲法守れ」「医療大改悪反対」「看護師増やせ」等の要求で東京勤医会の理事会と労働組合による共同行動が各地域で行われました。写真(左)は、千駄ヶ谷地域でのパレードです。 「憲法守れ」「医療大改悪反対」「看護師増やせ」等の要求で東京勤医会の理事会と労働組合による共同行動

ウィンドウを閉じる