東京勤医会のHOMEへ戻る 事業所紹介TOP 診療所TOP
 
流山市中部地域包括支援センター
(高齢者なんでも相談室)
〒270-0174
千葉県流山市下花輪409‐6 1F
TEL:04-7150-2953 FAX:04-7150-2953
地図

過去の記事

トピックス

■ 流山市医療介護フェア
日時:2017年11月2日(木) 13:00〜17:00
場所:初石公民館 1階 講義室
主催:高齢者何でも相談室 流山市中部地域包括支援センター
参加無料

 
■ 認知症サポーター養成講座
 一緒に認知症について学んでみませんか。
 日時:12月2日(土) 10:00〜11:30
 場所:初石公民館
認知症サポーター養成講座を開催しました
 2017年7月1日(土)10時〜 初石公民館にて
 参加者22名(小学生から70代以上まで幅広い年齢層でした)
 会場一体となって参加する寸劇で対応方法を学びました。
写真 写真 写真
写真 写真 写真
認知症サポーター養成講座

 「認知症サポーター」とは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守るサポーター(応援者)のことです。
認知症とはどういう病気なのか、その症状や対応の心得などについて一緒に学んでみませんか?

 日時: 2017年7月1日(土) 10:00〜11:30 (受付 9:30〜)
場所: 初石公民館 1階講義室
定員: 40名
参加費: 無料
お申込み・お問い合わせは、電話でどうぞ : 04-7150-2953

 

  PDF138KB
クローバーだより 平成28年度 第4号を発行しました

冬の入浴は、ヒートショックに注意しましょう!!

 冬場、暖房で暖かくしている居間などと暖房のない脱衣所や浴室との温度差が10℃以上になる事はまれではありません。このような温度環境下で入浴する場合、比較的小さい動きの中で急激な温度変化が短時間のうちに起こり、これに伴い血圧の急激な上昇や下降が引き起こされます。これを「ヒートショック」といいます。入浴時の温度差が大00きくなりがちな12月・1月は一年のうちで入浴中の突然死が最も増えるので特に注意が必要です。

  PDF149KB



東京勤医会のHOMEへ戻る
 事業所紹介TOP 診療所TOP

東京勤労者医療会トップページへ
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(c)2002, Tokyo kinrosha iryokai