東京勤医会のHOMEへ戻る 事業所紹介TOP 診療所TOP
 
代々木訪問看護ステーション サテライト戸山
〒169-0079
東京都新宿区大久保2-8-2 3階
TEL:03-5272-4118 FAX:03-5272-4119
地図

戸山訪問看護ステーションは、30代〜40代の看護師5名と理学療法士1名、言語聴覚士が1名、事務スタッフ1名で活動しています。アットホームな雰囲気でミニカンファレンスがいつでもどこでも開かれ楽しく情報交換をしながら仕事をしています。

訪問地域は、新宿区大久保、戸山、百人町、西早稲田、高田馬場、新宿、北新宿、西新宿、河田町、余丁町、若松町を電動自転車で縦横無尽に走り回っています。雨や雪、台風の日も、安全に配慮しながら訪問しています。
利用者の方々は、近隣の大病院、診療所等の医療機関を利用している為、それぞれの医療スタッフとの情報交換を丁寧に行っています。また、担当ケアマネージャー、介護スタッフとの連携も大切にしています。医療・看護・介護の連携を深めながらケアに当たっています。

新規依頼が続いています。依頼内容は、状態観察・薬の管理・医療機器管理・療養相談・医療と介護のかけ橋になってもらいたいというのがメインです。重症化してしまう前に、訪問看護とつながっておき、健康的な生活が送れることが大切です。

訪問以外に看護学生の臨地実習の受け入れをしています。(今年度は4校)将来看護師になる卵たちを大切に育てています。実習の受け入れ予約は一年前よりしていただいています。また、近隣の医療機関からも現役看護師が訪問看護の実習に来ています。今、『在宅看護』が注目されています。

看護学生や地域病院の看護師が研修に来て訪問看護の大切さを知り、病院に戻って、退院調整ができるように頑張りますという感想を頂くと、連携しあえる仲間が増えたと思い、うれしくなります。

一緒に訪問看護してみませんか? ブランクがある方でも、個々に合わせて研修を受けていただき、復職を支援します。「訪問看護ってどんなことするのかな?」と思ったら、まずはご相談ください。
一緒に地域を周り利用者様と出会うと、「看護って楽しい!」って思っていただけるはず。私たちの地域は、桜の木がたくさんあり、春は見事です。友の会の方々と花見をしたり、餅つきをしたり、生活の中に看護があることを実感できます。お電話お待ちしております。

所長 嶋田 直子

● 2016年10月1日から、代々木訪問看護ステーションのサテライトとして、サービスの向上をはかります。
これからもよろしくお願いします。

●サービス提供地域 新宿区大久保、戸山、百人町、西早稲田、高田馬場、新宿、北新宿、西新宿、河田町、余丁町、若松町、ステーションから電動自転車で半径15分圏内
●営業日 月〜土  (24時間緊急体制あり)
●営業時間 平日(8:45〜16:45) 土(8:45〜12:45)
●休業日 土曜午後・日曜・祝日・年末年始
●職員体制 所長1、看護師常勤3、看護師非常勤1、理学療法士1(週3日月・火・木曜日)、言語聴覚士(週1日月曜日)、事務パート1(週2日)

トピックス

● 訪問看護ステーション合同学習会「認知症の理解と対応」

 2月18日、「認知症について改めて勉強しよう!」と認知症認定看護師を講師とする学習会をしました。東京・埼玉・千葉の東京勤医会訪問看護ステーション10事業所から訪問看護師が集いました。
 認知症の分類や特徴など基礎の部分を改めて学び、事例から実際の場面での具体的な声の掛け方や、アプローチの仕方を学ぶことができました。

《インフォメーション》

■ 2016(平成28)年度 東京勤労者医療会 訪問看護ステーション 利用者満足度調査

 サービス内容の向上を目的として、満足度調査をおこないました。
 この結果に基づき、サービス向上に努めます。

● 調査期間: 2016年6月1日〜12月31日
● 調査対象: 東京勤労者医療会 10施設の利用者すべて

 全利用者 978名のうち、アンケートを取ることによって不安になる方をはずし、質問票を渡した対象者は 703名、回収は 446名(63.4%)。

2016(平成28)年度 東京勤労者医療会 訪問看護ステーション 利用者満足度調査のご報告(pdfファイル)

 

過去の記事



東京勤医会のHOMEへ戻る
 事業所紹介TOP 診療所TOP

東京勤労者医療会トップページへ
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(c)2002, Tokyo kinrosha iryokai